テニスに熱くなった学生時代-大人はレクサスに憧れる!?

テニスに熱くなった学生時代-大人はレクサスに憧れる!?

テニスに熱くなった学生時代-大人はレクサスに憧れる!?

今から20年ほども昔のことになりますが、学生時代に趣味でテニスを始めました。

 

 

 

部活やスクールに所属するのではなく、友人や兄とコートを借りて試合をするといった楽しみ方をしていました。

 

 

 

 

 

 

月刊のテニス雑誌を購入して読みふけったり、プロの試合をビデオで録画し、コマ送りをしながらプロのサーブのフォームなどを熱心に研究をしていました。

 

 

 

そのように研究していると、実際に試してみたくなります。

 

 

 

それで、よくテニス雑誌を片手に、近所のテニスコートにひとりで出かけていきました。

 

 

 

市営のコートだったため、料金はとても安く、一時間数百円程度で一面を借りることができました。雑誌で呼んだコツを確認しながら、ひたすらサーブの練習をしては、玉拾いをしの繰り返しでした。

 

不労所得の種類

 

 

いつの日か不労所得を稼ぐために今は勉強をしている。特に種類を知る事で自分に活かせることができればと思っているのだ。

 

 

果たして今後時代のトレンドはどうやって変化をしていくかはわからないけど、一つ言えることは愛情があるかどうかで仕事の幅が決まっていくって事だと思いますね。

 

 

後はビジネスで勝負をしていくなら単価で勝負か、、、

 

 

 

不労所得の種類を参考にしていきたいと思う。

 

 

 

暇があれば、ひとりでサーブの練習に通っていたため、テニスコートの管理人のおじさんとも親しくなり、時にはタダで練習させてもらえることもありました。

 

 

 

ひとり練習をしたおかげでサーブに自信が入る率も高くなり、自信が持てるようになりました。友人と試合をするときもサーブを武器にすることができるようになりました。

 

 

 

あれから20年近く経ちましたが、今ではほとんどテニスをする機会がなくなってしまいました。テニスコートの前を通ると、つい足を止めて見てしまうほど今でもテニスは好きです。運動不足ですっかり体もなまっているので、運動をしたいとは思っています。

 

 

フリーランスで仕事をしているので、コートが空いている昼間に行きたいのですが、一緒に行く相手がいません。

 

 

 

 

さすがに今からひとりテニスには行こうとは思いません。友人とちょっとラリーを楽しむとか、軽く汗を流して、運動不足を解消できればいいなと思っています。

 

 

 

 

レクサスをいつか乗れるようになりたい。

 

 

去年からピアノを習い始めて、夢中になってしまいました。学生時代も今までも、楽器は習ったことがありませんでした。きっかけは友人でした。“無趣味仲間”と言い合っていた友人が、最近山登りを始めたのです。

 

 

 

「登山は足腰も鍛えられるし老後も続けられるから」と・・。それに触発され、私も“脱・無趣味”を目指したのです。条件は室内でできて、健康にも良いもの、お金がかからないもの、です。それでピアノを習うことにしました。

 

 

 

天候も関係ないし、消音機を使えば時間も不問、指を動かすのは脳の運動になるというし、電子ピアノなら数万円で買えます。独学では難しいと判断し、音符を読むところから音楽教室に通い始めました。

 

 

 

大人向けのピアノ教室は、会社帰りの18半スタートです。自宅練習の成果の確認から始まり、手直しが入ったり、OKがもらえると次の曲に進みます。楽しく弾くことを目的にしているので、曲の完成度を上げるというよりもどんどん新しい曲に挑戦させてもらえているようです。

 

 

 

 

1曲OKをもらうのに2〜3カ月かかることもしばしば。でもまだ飽きたり、嫌になったりすることもなく、夢中で弾いています。音楽とは一生無縁だと思っていた私が、きっかけさえつかめればこんな深い和音が弾けたり、きれいなメロディーを奏でられるのかと感動しています。そして、人間の指ってこんなに複雑に動くものかと、驚いています。

 

 

 

10本の指がそれぞれに動くようになったことで、最近、パソコンのタイプが早くなったような気もしています。

 

 

 

 

 

恥ずかしくて発表会のお誘いは断っていますが、もう少し自身が付いたら、きれいな衣装を着てライトを浴びながらステージに立ってみたいです。


ホーム RSS購読 サイトマップ